CompuMark

製品アップデートのご案内「SAEGIS、TM go365、 分析ツール」

製品アップデート情報   2020年11月10日   CompuMarkでは、お客様により良い製品・サービスをご提供することをミッションに、定期的に製品のアップデートを行っております。今回は、SAEGIS、TM go365及び分析ツールが拡充されましたことをご案内させていただきます。   ■TM go365及びSAEGIS 意匠データベースについて、従来の43法域に新たな10法域が追加され、53法域を対象とする検索が可能になりました。意匠に関しては、約5,700万件の画像を含む約1,500万件のデータから検索いただくことが可能です。 新規10法域:アルバニア,ARIPO,ボスニアヘルツェゴビナ,ジョージア,ホンデュラス,アイスランド,北マケドニア,モルドバ,サンマリノ,セルビア 意匠に関する新規性や第三者権利に関する知見の獲得に、今回大きく拡充した意匠データベースを是非お役立てください。   ■分析ツール(SAEGIS,TM go365,Japanese Search等の検索結果一覧画面) これまで、エクスポート対象商標の選択は1000件が上限であり、それ以上の件数のエクスポート時には全件エクスポートをする必要がありました。今回のアップデートにより、エクスポート対象商標の選択上限が撤廃され、1500件や2000件等任意の件数をエクスポートすることが可能になりました。 エクスポート方法は、エクスポート対象商標を選択し、「クイックエクスポート」の一番下「すべての結果をエクスポート」から、「選択済データ」をお選びください。 *出力フォーマットはExcelになります。                       本件問合せ先 クラリベイト 〒107-6119 東京都港区赤坂5丁目2番20号 赤坂パークビル19階 TEL: 03-4589-2300 E-mail : marketing.jp@clarivate.com

製品アップデートのご案内

製品アップデート情報   2020年7月14日   CompuMarkでは、お客様により良い製品・サービスをご提供することをミッションに、定期的に製品のアップデートを行っております。今回は、6月に実施されました弊社製品のアップデートについてご案内をさせていただきます。 製品アップデート1 漢字商標ウォッチングサービス「Non-Latin Characterウォッチング」の対象法域に、マカオとシンガポールが追加されました。 従来の3法域(中国・香港・台湾)に新たな2法域が追加されたことで、漢字圏における漢字商標監視体制をより強化いただくことが可能になりました。 今後ビジネス情勢が一層変動することが見込まれるアジア圏において、経済ハブとして発展し続けるシンガポール、また金融拠点香港とともにグレーターベイエリアを形成するマカオの登録簿を視野に入れることで、より強固且つ柔軟なブランド保護戦略を実施いただくことができます。 対象法域の審査基準に精通する専門家により、観念・外観・発音に基づき同一/類似商標を監視・ご報告いたします(報告商標の漢字の意味、リスクレベル、簡単な報告理由等も含まれます)。   製品アップデート2 Darts-ipの「グローバル知財判例 / 訴訟データ」が、国内文字商標検索ツール「Japanese Search」の結果一覧画面からアクセス可能になりました(一部無償)。 特定の出願人に関する被告/原告情報、特定の商標に関する判例履歴/著名性判断といったデータに基づき、より多角的なリスク評価・結果分析が可能になりました。   本件問合せ先 クラリベイト・アナリティクス・ジャパン株式会社 〒107-6119 東京都港区赤坂5丁目2番20号 赤坂パークビル19階 TEL: 03-4589-2300 E-mail : marketing.jp@clarivate.com

アップグレード改修実施のご案内(Watch on SERION)

アップグレード改修実施のご案内(Watch on SERION)   2020年5月18日 平素より弊社製品・サービスをご愛顧いただき誠にありがとうございます。 4月25日(土)~4月26日(日)に「Watch on SERION」のアップグレード改修を実施いたしました。 今回の改修では、プリファレンス設定により、アラートメールに記載の一覧表の項目の順番や表示項目を簡単に変更、また、アラートメール配信の頻度、配信先の変更をカスタマイズできるようになりました。カスタマイズにより、業務効率の更なる向上にお役立ていただければと存じます。 つきましては、アラートメールの詳細な改修点を以下の通りご案内申し上げます。 「Automated Alerts」2つのオプション 1. Show Hit Overview  アラートメールに記載の一覧表の項目の順番や表示項目を変更 2. Automated Alert Lis メール件名の変更 受信者の設定(商標毎) 配信の頻度(Dailyまたは、Weekly) 配信の有無の設定(商標毎)   以下、設定方法と画面キャプチャです。 ■配信の設定変更 「プリファレンス」→「Eメールアラート」選択     ■「Automated Alerts」2つのオプション <Show Hit Overview>  アラートメールに記載の一覧表の項目の順番や表示項目を変更     <Automated Alert List> ① メール件名の変更 ② 受信者の設定(商標毎) ③ 配信の頻度選択(Dailyまたは、Weekly) ④ 配信の有無の設定(商標毎)     トライアルも受付けております。ご希望の方は下記までお問合せください。   本件問合せ先 Clarivate […]

広い視点で見る:Darts-ipのグローバル知財判例データの入手が可能となりました。

商標や商標権者に関する審判決データを分析することにより、商標に関する意思決定やブランドリスク管理に役立つ価値ある知見が得られます。 このような知見を、Darts-ipのグローバル判例/訴訟データとCompuMarkTMの調査・保護ソリューションとがシームレスにつながれたことにより、お客様へお届けできるようになりました。   戦略的買収 昨年12月、クラリベイト・アナリティクスが知財判例/訴訟データの収集・分析のグローバルリーダーであるDarts-ipを買収したことで、2つの知財分野のリーダーがそれぞれのコンテンツを補完し合えるようになりました。Darts-ipとCompuMarkTMのデータと分析が統合されることによって、商標権を権利行使する際に重要な知見が入手可能となり、商標のスクリーニング、調査、保護といったあらゆるプロセスにおいて、より多くの情報に基づく戦略的な決定を下すことが可能になりました。   審査から係争まで 商標の審査・審判・訴訟の情報、権利化および訴訟に関する知見、ならびに、注目する商標のコモンローおよび大陸法のデータ、を単一のシームレスなワークフローで分析できるようになりました。また、第三者の権利行使の積極性の評価や、抵触リスクの評価、競合相手に関する知見を得ることもできます。これらは全て、SERION®のAnalysis Toolでクリックするだけで実行することができます。商標と判例の両調査を組み合わせ、ぜひ時間と労力の効率化にお役立てください。   信頼できるグローバルデータ Darts-ipは最も充実しかつ検索可能な知財判例データを揃えています。140か国を超える国の3,500か所を超える裁判所/特許庁からの330万件を超える商標判例に加え、ドメインネームや著作権の判例もカバーしています。1,300以上の欧州の法律事務所が重要な決定においてDarts-ipのデータを利用しています。これからは、日本のお客様にも同じように利用していただくことができます。   更なる統合 これは、Darts-ipコンテンツとの統合の最初のステップにすぎません。 CompuMarkのワークフロー内でさらに優れた知見を提供するために、引き続き高付加価値の機能を開発しています。     CompuMarkのソリューションについてはこちら 英語原文はこちら —————————————————————————————————————– 本製品へのお問い合わせは下記までお願いいたします。 -お問い合わせ先- クラリベイト・アナリティクス・ジャパン株式会社 CompuMark Tel : 03(4589)2300 Mail  

CompuMark がWorld Trademark Review1000で商標サービスプロバイダーとして2019年に続き2度目の選出

CompuMark がWorld Trademark Review1000で商標サービスプロバイダーとして2019年に続き2度目の選出   2020年2月18日   CompuMarkは商標に特化した世界的情報プロバイダーWorld Trademark Reviewが実施したWTR1000 で商標サービスプロバイダーとして2019年に引き続き高い評価を受けました。   WTR1000は世界クラスのサービスプロバイダーを探している人たちにとって、信頼のおける情報源としての地位を確立しています。   今回の結果は商標業界の専門家たちへの、徹底した定性調査に基づいています。 今回CompuMarkへ投票いただいた企業及び、弁護士、弁理士の方からのフィードバックを下記へ抜粋いたしました。 ・CompuMarkは大変優れたサービスを内容に見合った価格で提供している ・CompuMarkはフルサーチとウッチングサービスのマーケットリーダーである。調査と保護は実施する内容によって一つ一つが異なるものであることを理解し、経験のあるアナリストと質の良いデータの元、情報を提供している。厳しい時間的制限のある、複雑な海外フルサーチの依頼も、迅速に対応してくれる。また、世の中の状況を見極め、競合にはできない情報提供を継続的に行っている。 ・CompuMarkはテクノロジーを製品にうまく活用している。特にAIについての考えた方はとても進んでいる。   CompuMarkは今回の結果を大変光栄なことだと受け止めております。 今後ともお客様のご期待に沿えるよう一層の努力をしてまいりますので、更なるご愛顧を受け賜わりますようお願い申し上げます。     CompuMarkのソリューションについてはこちら 英語原文はこちら

製品アップグレード改修実施のご案内(Japanese Search,SAEGIS)

2020年2月5日 クラリベイト・アナリティクス・ジャパン株式会社 平素より弊社製品・サービスをご愛顧いただき誠にありがとうございます。  2月1日(土)~2月2日(日)に「Japanese Search」及び「SAEGIS」のアップグレード改修を実施いたしました。 今回の改修では、検索結果をより効率的にご検討いただくことを可能にすべく、新機能を複数実装いたしました。今後の検索におかれまして、是非新規に実装された機能をご活用いただき、業務効率の更なる向上にお役立ていただければと存じます。 つきましては、詳細な改修点を以下の通りご案内申し上げます。   【Japanese Search】 ハイライト機能の拡張 ① 項目「所有者名」について、日本語文字でのハイライト設定が可能になりました。   ② 項目「類似群コード」について、ハイライト設定が可能になりました。 →自社や特定の権利者が所有する商標や、特定の類似群コードを含む商標を結果画面において目立たせることができます。     検出商標・称呼のフィルタ機能の拡張 ① 調査対象商標・称呼に対し、どのような商標・称呼が検出されたかその件数をご確認いただけます(対象項目「引例(オリジナル)」「称呼」)。     ② 特定の商標要素・称呼について、完全同一と除外指定が可能になりました(対象項目:「引例」「引例(オリジナル)」「称呼」)。 →結果全体から、特定の要素を含む商標・称呼をより効率的に抽出いただくことが可能になりました。     レポート出力機能の拡張 「同一」や「一音相違」等検出の根拠が示される「グループ」がExport可能になりました(デフォルトテンプレートの「JS – Record Format (Word)」及び「JS – Table Format (Excel)」にはこの項目が追加されています)。     Manual Searchの拡張 出願日・登録日で検索対象を予め絞ることが可能になりました。 →検索結果がInboxに保存される1年間、追跡調査やウォッチング等に活用する際の利便性が向上しました。これに伴い、Manual Searchから検索結果画面に追加された結果を任意に削除する機能も併せて搭載いたしました。       一部文言の変更 結果画面における以下の文言を変更いたしました。 ・グループ名「発音同一」→「母音子音変化」 ・Info-Panel内文言「xxxに差異を含む」→「xxxの変化」 ・項目「出願人/権利者名(オリジナル)」→「所有者名(オリジナル)」 ・項目「商標」→「引例」,「商標(オリジナル)」→「引例(オリジナル)」 […]

「国内商標調査ツール」無料トライアルキャンペーンのお知らせ

「国内商標調査ツール」トライアルキャンペーンを実施いたします   この度クラリベイト・アナリティクスでは、2020年3月31日に国内商標オンラインツール「BRANDY」を終了するに伴い、国内商標調査ツールの無料トライアルキャンペーンを実施することとなりました。 「Japanese Search」、「SAEGISカスタム検索(日本限定)」、「TM go365図形調査(日本限定)」が無料でトライアルできるまたとない機会です。 「BRANDYオンラインシリーズ」終了前に、ぜひ新ツールをご利用いただき、その機能をお試しください。 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― キャンペーン詳細 ■対象製品: 「Japanese Search」 「SAEGISカスタム検索 (日本限定)」 「TM go365図形商標検索 (日本限定)」 ■申込受付期間: 2020年1月15日(水)~2月28日(金) ■無料体験期間: 2020年1月15日(水)~3月31日(火) ■対象者: Japanese Search,TM go365をご利用されたことのないお客様 ※対象かどうかご不明な場合は、メールでお問い合わせ下さい。 ■お申込み方法: 下記リンクよりお願いいたします。 お申し込みはこちら ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 御不明な点は、下記までお問い合わせ下さい。   【お問い合わせ先】 CompuMark TEL:03-4589-2300 Email

SAEGIS カスタム検索(日本登録簿)新固定料金プランのご案内

SAEGIS カスタム検索(日本登録簿)新固定料金プランのご案内   2019年9月9日 クラリベイト・アナリティクス・ジャパン株式会社 クラリベイト・アナリティクスでは、当社が提供する「SAEGIS」カスタム検索の日本登録簿データを年間50,000円の固定料金で、無制限にご利用いただくことが可能になりました。(日本登録簿=国内出願及び日本を指定国とする国際登録)。 当社が提供する日本登録簿データは、国内商標調査ツールで最も充実した収録データ範囲(1992年4月1日時点の存続商標以降すべて)と、最速のデータベース更新速度(特許庁比:称呼検索では同等、マドプロでは2-3ヶ月先取り)を備え、「SAEGIS」カスタム検索の高い自由度と精度により、多彩な調査を実現可能にしています。 また、最新のアップデートにより「SAEGIS」カスタム検索上で日本語文字列の入力が可能になり、従来の英数字文字列と併せて様々な検索条件を用いることで、一層網羅的な商標抽出をいただけるようになっております(例:権利者X類似群コードによる業界競合分析,類似群コードX称呼によるトレンド分析、等)。 また、今回新料金プラン誕生記念として、無料トライアルの実施もおこなっております。 無料トライアルキャンペーン(※本キャンぺーンは2019年9月30日に終了いたしました) 日本登録簿データの新固定料金プラン開始に伴い、日本登録簿検索をお試しいただける「SAEGIS」カスタム検索無料トライアルをご用意いたしました。 キャンペーン期間中は何度ご利用いただいても無料となりますので、ぜひ「SAEGIS」カスタム検索をお試しください。 無料キャンペーン期間:~9月30日(月) *お申し込みをいただいてからID発行までに5営業日前後いただいております。 この機会にぜひ新固定料金をご利用いただき、検索件数を意識せず必要な調査を十分に実施し、業務効率向上にお役立てください。 *「Japanese Search」の年間利用をご契約のお客様につきましては、本契約をいただかなくてもこれまで通り無償・無制限でご利用いただけます。 本件に関するお問い合わせ先: クラリベイト・アナリティクス・ジャパン株式会社 CompuMark TEL: 03-4589-2300 E-mail : marketing.jp@clarivate.com

国内商標オンラインツールに関する重要なお知らせ

国内商標オンラインツールに関する重要なお知らせ   2019年06月21日 クラリベイト・アナリティクス・ジャパン株式会社 国内商標オンラインツール「Japanese Search」は今年3月以降のアップグレード改修等を経て、お客様によりご活用いただける製品へと進化いたしました。それに伴いまして、本日は「国内商標オンラインツール」に関する複数のご案内をさせていただきます。 はじめに、改めまして直近のアップグレード改修を経た「Japanese Search」を、以下の通りご案内いたします。   多彩なアプローチによる「リスク低減」 【称呼(+商標)】X【類似群コード/国際分類】に基づく同一・類似商標の自動検索及びカスタム検索 最新データベース(週単位更新)による差分検索及び結果確認(追加料金なし・回数無制限*最初の検索から1年間) 入力文字列に基づく参考称呼の自動表示や、入力類似群コードに基づく追加参考類似群コード(小売役務や備考等)の自動表示による、検索漏れの防止 特許庁称呼に加えて当社独自称呼の付与による、検索漏れの防止 国内商標検索ツールで最も充実した収録データ範囲(1992年4月1日時点の存続商標以降すべて) 国内商標検索ツールで最速のデータベース更新(特許庁比:称呼検索では約20日、マドプロでは2-3ヶ月先取り)   「業務の標準化」 検索初心者にも簡単な操作で高精度の自動検索が可能 検索手順の簡易化/効率化により個人の検索スキルへの依存度を軽減 検索結果画面及びレポート出力時の表示項目を自在に設定可能、テンプレート利用による作業効率の向上   SERION上のほかツール(SAEGIS等)との連携による「グローバル対応」 無償・無制限の日本登録簿のSAEGISカスタム検索(Japanese Search年間契約をご利用の場合) 称呼検索に加えて商標文字列による同一・類似商標を検索(アルファベットのみ)*TM go365の技術を応用 全検索結果に対する英訳の提供(指定商品・役務を含む))*SAEGISの翻訳と共有 *「Japanese Search」アップグレード改修実施のご案内(2019年3月26日付)、全文はこちら *「Japanese Search」に関連し、SAEGISカスタム検索で日本語入力が可能になりました。ご案内全文はこちら   「Japanese Search」は、たくさんのお客様にご活用いただき、長く愛される製品になることを目指しています。 そこで弊社では「Japanese Search」をご理解いただくための複数の場を創出いたしました。   フリートライアルキャンペーン より多くのお客様が「Japanese Search」を体験され、その機能とユーザビリティをご確認いただけるよう、フリートライアルキャンペーンを実施いたします。下記期間内は、何度ご利用いただいても完全無料となりますので、この機会にぜひ「Japanese Search」をお試しください。 詳細とお申し込みはこちら 申込受付期間:6月21日(金)~ 8月30日(金) 無料体験期間:6月24日(月)~ 9月30日(月) *お申し込みをいただいてから、ID発行までに5営業日前後いただいております。あらかじめご了承ください。 *お申し込みをいただいても、審査の結果お申し込みのお断りをする場合がございます。あらかじめご了承ください。   ウェブセミナー 長年日本で親しまれてきた「BRANDY」と世界200以上の国と地域をカバーするグローバル商標調査プラットフォーム「SERION」の融合により誕生した「Japanese Search」は、他のデータベースにはない多彩な機能を備えています。 本ウェブセミナーでは、「Japanese Search」の特徴と、操作方法についてご紹介します。 […]

White Rabbitとの戦略的提携により強化されたCompuMarkの中国商標ソリューション

White Rabbitとの戦略的提携により強化されたCompuMarkの中国商標ソリューション   世界中の商標専門家にとって、中国の動向は、いま最も気がかりなものとされています。CompuMarkが昨今行った調査結果では、2018年の世界の出願数の70%が中国からの出願であることが明らかにされています。今後中国で商標調査や監視を行う上で、中国の商標業界の動向を把握することが重要なことは言うまでもない状況です。 CompuMarkは2018年に出展をしたINTAの中で、中国の商標リーディングカンパニーである、White Rabbitとの戦略的提携を発表しました。以降、CompuMarkはお客様に中国商標ソリューションをお届けすべく、製品の機能強化を行ってまいりました。 最新の製品の機能強化は以下の通りとなります。   データ提供速度の向上 業界一の充実度と品質を誇るCompuMarkの中国データが、昨年より一ヶ月早くSAEGIS® 及びTM go365™上で利用可能になりました。これにより、お客様に最新のコンテンツへのアクセスを確保いただけるようになりました。   意匠検索・図形商標検索に関する検索対象データベースの追加 9百万件を超える中国の登録・審査係属中の図形商標をTM go365に追加しました。 これにより、世界の知的財産庁で利用されているCompuMarkの図形認識機能を利用した、中国の図形商標検索が可能となりました。またこれに加え、中国の意匠検索もTM go365でご利用いただけるようになりました。   Non-Latin Character Searching(日本語・中国語での検索が可能になりました) 中国語と日本語の文字から成る商標及び所有者の検索が可能になりました(対象データベースは中国・日本のみ)。「商標(オリジナル)」又は「権利者名(オリジナル)」の項目に中国語又は日本語を入力すると、英語の音訳ではなく現地語での結果が得られます。日本商標に関しては、「称呼・発音(オリジナル)」に全角カタカナを入力すると、称呼に基づく検索が可能です。   Non-Latin Character (NLC)ウォッチの改善 漢字によるNLCウォッチにおいて、Hit商標の漢字を(これまでの画像形式に対して)文字形式としてご報告することで、Hit商標に対する追加のオンライン調査を簡単に実施いただけるようになりました。   中国データにおける正確性の向上 中国商標局は一出願多区分制度を運用していますが、商標の審査及びステータスの更新は一出願一区分の手順を用いています。そのため、中国商標局と同じようにSAEGIS及びTM go365の中国検索結果を表示すべく、当社のシステムを更新しました。これにより、異なる国際分類における出願がそれぞれ異なるステータスである際にも、最も正確且つ最新の情報を確実にご覧いただけるようになりました。*ウォッチングに関しては、業務の重複回避のため、複数の国際分類が同時に公告された場合に限り、多区分形式のWatch Noticeを引き続きお送りいたします。   CompuMarkでは、お客様が自信を持って、中国でブランドを展開され、そして監視を行っていただけるよう、引き続き中国データとサービスの向上を行ってまいります。   原文はこちら >   本件問合せ先 クラリベイト・アナリティクス・ジャパン株式会社 CompuMark 〒107-6119 東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル19階 TEL: 03-4589-2300 E-mail : compumark.cs.group.jp@clarivate.com