2022年に注目すべき重要な医薬品

ブロックバスターとなる可能性を秘めた革新的な医薬品

Download Drugs to Watch 2022

Drugs to Watchでは、将来のブロックバスターや承認間際の画期的な治療薬を垣間見ることができます。

今年のレポートでは、注目すべき7つの開発中の治療法を紹介しています。また、規制やジェネリック医薬品が将来の医薬品市場に与える影響についても考察しています。

Drugs to Watch 2022をダウンロード

Share the list

Drugs to Watch 2022

クラリベイトの分析によれば、これらの治療薬は2026年までにブロックバスターの地位を獲得する可能性が高く、世界中の患者のために治療パラダイムを変革する可能性があります。

  1. Adagrasib (アダグラシブ)
    がん領域 – KRASG12C陽性のNSCLCおよびCRC
  2. Faricimab (ファリシマブ)
    眼科領域 – 糖尿病性黄斑浮腫、ウェット型加齢黄斑変性症
  3. Lecanemab (レカネマブ)
    神経・精神科領域 – アルツハイマー型認知症
  4. Donanemab (ドナネマブ)
    神経・精神疾患 – アルツハイマー型認知症
  5. Tezepelumab (テゼペルマブ)
    呼吸器 -重度の喘息
  6. Tirzepadite (チルゼパチド)
    代謝 – 2型糖尿病
  7. Vutrisiran (ブトリシラン)
    筋骨格 – 遺伝性トランスサイレチン型アミロイドーシス

Explore Drugs to Watch 2022

方法論

Drugs to Watchは、治療法の専門家へのインタビュー、クラリベイトの薬剤・疾患環境・予測レポート、Cortellis™の売上データ、その他の業界情報に基づいて、5年以内に年間10億米ドルの売上を達成する可能性がある市場参入予定の治療法を特定します。

さらに詳しく

注目すべき治療法の開発領域

ドラッグイノベーションの状況は進化しており、多くの企業が治療領域におけるデリバリーやターゲティングの課題に対処するためのプラットフォームを開発しています。

詳細は以下の通りです。

  • 細胞治療・遺伝子治療
  • CRISPR
  • AIと機械学習による創薬
  • RNA
  • 標的型がん治療薬

Drugs to Watch 2022のダウンロード

COVID-19 ワクチンおよび治療法

COVID-19では、240種類以上のワクチンと750種類以上の治療薬が開発されており、製薬会社はパンデミックへの対応に向けて努力を続けています。

COVID-19のワクチンと治療法を見る

リソース

December 28, 2021
December 28, 2021
December 28, 2021

イノベーションからボトムラインまで

クラリベイトのグローバルインテリジェンス、高度なアナリティクス、グローバルエキスパートチームにお問い合わせください。

お問い合わせはこちら