Cortellis

2019年第3四半期バイオ・医薬品業界のライセンシングは前年同期比51.8%増加

ELISABET CRUCES PHARMACEUTICAL INDUSTRY ANALYST   バイオ・医薬品業界のライセンス総数は、2019年第3四半期には世界的に支出の大幅な増加がみられ、2018年の同時期の245億ドルから51.8%増加して372億ドルとなりました(図1)。2019年第3四半期には、1,377件の新規ディール(M&Aおよびダイベストメントを除く)が登録され、これは2018年第3四半期の1,116件から23.4%増加しました。   原文サイトはこちらから 原文サイトのフォーム入力で完全版レポートのダウンロードが可能です。   Total disclosed biopharma licensing exhibited strong growth in worldwide spend during the third quarter of 2019, driving a 51.8% increase to $37.2 billion from $24.5 billion in the same time period in 2018 (Figure 1). 1,377 new deals (excluding mergers & acquisitions and divestments) […]

製薬業界における混乱と要因、そしてビジネスチャンス

CHARLOTTE JAGO SENIOR EDITOR, CORTELLIS FORECAST TEAM   直近のFinancial Times Global Pharmaceutical and Biotechnology Conferenceにおいて2日間にわたり議論された、製薬業界における興味深いインサイトと、直面している主要な課題や要因、ビジネスチャンスに関するハイライトをご紹介いたします。 原文サイトはこちらから 原文サイト内のフォームに記入いただき、完全版レポートのダウンロードが可能です。   The recent Financial Times Global Pharmaceutical and Biotechnology Conference provided two days of fascinating insights into the pharma industry, with discussions around the key challenges, disruptors and opportunities it is facing. Covering topics ranging from artificial intelligence […]

インドは生物学的製剤とバイオシミラーの新たなハブになるのか?

DR. MANDAKINI GOEL SR. SOLUTION CONSULTANT 世界の製薬業界は、化学ベースの薬剤から生物学的製剤およびバイオシミラーへの移行に直面しています。以前は低分子化合物製剤が研究を独占しており、主要な市場シェアを獲得していましたが、高分子化合物製剤(生物学的製剤とバイオシミラー)の出現により、製薬業界は急速に変化しました。 ここではバイオテクノロジーベースの医薬品開発を促進するためのインド政府の取り組みをご紹介します。 原文サイトはこちらから 原文サイトから新興国のバイオセラピューティクスに関する詳細な分析レポートのダウンロードが可能です。   The global pharmaceutical industry is facing a shift from chemical-based drugs to biologics and biosimilars. While small molecule therapeutics had previously dominated research and captured major market share, the advent of large molecule therapeutics (biologics and biosimilars) has rapidly transformed the pharmaceutical industry. Given […]

2019年第3四半期のM&Aハイライト

PAUL D’SOUZA PHARMACEUTICAL INDUSTRY ANALYST   Clarivate Analyticsでは、2019年第3四半期における世界のM&Aに関するレポートをまとめました。以下がそのハイライトです 原文サイトはこちらから 原文サイトのフォームに必要情報入力いただくとレポート完全版のダウンロードが可能です。   We’ve recently wrapped up analysis of Q3 2019 M&A activity around the world.  Here are a few highlights:Q3 2019 new M&A volume and total deal value increased by 4% and 10%, respectively Total disclosed biopharma mergers and acquisitions (M&A) volume increased slightly in the third […]

ブロックバスター候補が続々登場

JOAN TUR TORRES     今年の初めにClarivate Analyticsが発表したDrugs to Watch 2019レポートの中で、2019年に上市されると予測された7つの品目を2023年までのブロックバスター候補として注目しました。 このうち、現在の市場で最も薬価が高い医薬品の1つとなったZolgensmaを含む3品目が現時点で承認されていますが、これらブロックバスター候補の現状についてまとめました。 原文サイトはこちらから   Earlier this year, we released the Cortellis Drugs to Watch 2019 report, which highlighted seven drugs expected to launch in 2019 and become blockbusters in 2023. We have subsequently reported on three of those drugs that have now gained approval, including Zolgensma which entered […]

Q&A: グローバル化を見据えた規制遵守のための5つのシンプルな戦略

医薬品開発および関連規制の専門家、Lawrence Libertiが、多様な市場における規制要件の複雑さと多様性に取り組むためのヒントをご紹介します。 原文サイトはこちらから (リンク先からeブックのダウンロードも可能です)   While expansion into new markets potentially introduces tremendous opportunities to scale your business, globalizing your development program doesn’t come without risks. Whether you’re a pharma or biotech from an established region looking to expand into an emerging market, or you’re looking to expand from a smaller, emerging region into a […]

急成長中のブロックバスターBiktarvyがHIV市場を牽引

2018年版Drugs to Watchで取り上げた将来のブロックバスター候補の中でも、Gilead社のBiktarvyが米国・欧州市場で成功を収めています。 この先もBiktarvyの躍進は続くのか?拡大するHIV市場と、その中でしのぎを削る競合品をレビューしました。   From gene therapies and vaccines, to combination therapies and antibodies, treatments in the Cortellis Drugs to Watch 2018 report were varied both in action and target. The Cortellis team featured 12 potential blockbusters last year which had forecasted sales of more than $1 billion by 2022.  One treatment stood out, due to […]

Cortellisレポート: 2019年第2四半期のM&A取引総額は7%減の1,053億ドル

ELISABET CRUCES PHARMACEUTICAL INDUSTRY ANALYST     Cortellis Deals Intelligence : 2019年第2四半期のグローバルでのバイオ医薬品に関するM&A取引の実態調査   In early 2019, we released an in-depth analysis of 2018 deals activity. Here, we examine more recent activities and discuss mergers and acquisitions in the second quarter of 2019.   More deals, but lower total value Total disclosed biopharma mergers and acquisitions […]

まだ見ぬ希少疾患の原因を探る

KINSI OBEROI SOLUTION SCIENTIST     膨大なNGSのデータから、病原性の変異を特定する分析は困難ですが、システム生物学のアプローチ加えることで、迅速な分析を可能にし、遺伝子変異体の背後にあるプロセスや作用メカニズムを仮説化できます。   Cortellis analysts apply a systems biology approach to identifying digeneic inheritance. Although rare diseases affect a small percentage of the population, the U.S. research organization Global Genes has estimated more than 300 million people worldwide have one of the approximately 7,000 diseases that are defined as “rare” […]

テノホビルアラフェナミドフマル酸塩が提起するジェネリック医薬品のターゲットに関する課題とは?

BENJAMIN BURCK EDITORIAL MANAGER   GileadのHIVならびにB型肝炎治療用テノホビルアラフェナミドフマル酸塩製品は、2019年11月にNCE-1の日付を迎え、もうすぐPatent Challengeに直面する可能性がありますが、ジェネリック医薬品のターゲットとしたときに何を考えるべきでしょうか。 In the race to bring generic drugs to market, Paragraph IV patent challenges are now an unavoidable fact of life. The question is no longer if there will be a patent challenge, but when and by whom. In the current hypercompetitive environment, no company can pursue all possible […]