generic

テノホビルアラフェナミドフマル酸塩が提起するジェネリック医薬品のターゲットに関する課題とは?

BENJAMIN BURCK EDITORIAL MANAGER   GileadのHIVならびにB型肝炎治療用テノホビルアラフェナミドフマル酸塩製品は、2019年11月にNCE-1の日付を迎え、もうすぐPatent Challengeに直面する可能性がありますが、ジェネリック医薬品のターゲットとしたときに何を考えるべきでしょうか。 In the race to bring generic drugs to market, Paragraph IV patent challenges are now an unavoidable fact of life. The question is no longer if there will be a patent challenge, but when and by whom. In the current hypercompetitive environment, no company can pursue all possible […]