論文執筆のための研究メソッドと
データベースの活用

5分でわかる論文投稿の極意 ― 忙しいあなたのための 効率的な研究の進め方・最新ツール活用法とは ―

「研究の進め方がわからない」「なかなか論文が書けない」などのお悩みはありませんか? 英語論文を投稿するうえでの秘訣や効率化のコツを含めた「研究メソッド」を動画でご紹介します。
(この動画シリーズは、東京大学 長谷川修司教授とクラリベイトのコラボレーションにより実現しました)

 

 

なぜ論文を出すことが必要か?

「論文投稿の重要性」や、「研究・講義・会議など様々な業務をこなしながら論文を出すコツ」について東京大学教授 長谷川先生に語っていただきました。

動画を再生する

良い論文(読まれる論文)を書くには

第一線で活躍する研究者の「良い論文を書く」ための秘訣・最新データベースを使った効率化のコツをご紹介します。

動画を再生する

引用すべき適切な論文の選び方とは

論文検索データベース「Web of Science™」と、査読者コミュニティ「Publons」を使った、引用すべき適切な論文の選び方をご紹介します。

動画を再生する


Web of Scienceを使って「研究メソッド」を実践しよう!

Web of Science製品ログイン

  • 初回は所属機関のネットワークに接続されたデバイス(パソコン・タブレット等)からアクセスいただく必要があります。
  • ログイン後に「ユーザ登録」を行うと、ご自宅や外出先のネットワークからもアクセス可能になります。
    詳しくは Web of Science ユーザー登録手順~便利なアラート機能 [PDF] をご参照ください。
    ご契約の有無は、図書館ホームページ等でご確認いただくか、弊社までお問い合わせください。 Web of Scienceお問い合わせフォーム


著書


長谷川先生著作 - 研究者としてうまくやっていくには 組織の力を研究に活かす長谷川先生の著作、ブルーバックス新書『研究者としてうまくやっていくには 組織の力を研究に活かす』では、研究者を目指す学生・若手研究者必読の、更に詳しい論文の書き方・研究の進め方・学生の研究室選びから教授になるまでの「うまくやっていく」方法が紹介されています。

研究者としてうまくやっていくには 組織の力を研究に活かす 

 

東京大学 長谷川修司教授 プロフィール

東京大学大学院理学系研究科物理学専攻修士課程修了。理学博士。
日立製作所基礎研究所研究員、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻助手、同助教、同准教授を経て、現在、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻教授。専門は表面物理学、とくに固体表面およびナノスケール構造の物性。

製品・サービスを
ご検討中のお客様

Web of Scienceについて詳しいご案内や資料をご希望の方はこちら

お問い合わせ