Journal Citation Reports

クラリベイト、最新のWeb of Science Journal Citation Reportsをリリース

クラリベイト、最新のWeb of Science Journal Citation Reportsをリリース ~今世界で最も影響力のあるジャーナルが明らかに~ 2020年版はあらたにオープンアクセス、自己引用データを追加、 研究コミュニティの確実な意思決定のサポートに貢献   2020年6月30日 クラリベイト・アナリティクス・ジャパン株式会社     【2020年6月29日、ロンドン(イギリス)およびフィラデルフィア(アメリカ)】— イノベーションのスピードをより加速させる信頼性の高い知見と分析を提供する、世界的リーディングカンパニーであるClarivate Plc(NYSE:CCC)は、Web of Science Journal Citation Reports™(JCR)の2020年版を発表しました。 この2020年度版では、最新版のジャーナル・インパクトファクター(JIF) 2019をご参照いただけます。また多様な指標、データ、可視化機能により、世界の高品質なジャーナルのパフォーマンスを理解することができます。 JCRは、査読付きジャーナルの評価において世界で最も影響力があり信頼性の高いリソースです。世界の出版社においてジャーナルのインパクトを評価しており、研究コミュニティへの周知に広く使用されています。   JCRは、どの出版社とも利害関係のない中立な立場で作成されている、世界最大のグローバルな引用索引データベースであるWeb of Science Core Collection™のデータに基づき、作成されています。   Web of Science Core Collection™のデータは、クラリベイトのグローバルな専門家チームによって体系化されているだけでなく、ジャーナルのパフォーマンスを正確に評価するために、ジャーナル、書籍、会議録などの評価、選択を継続的に行っています。ここからの知見により、研究者や出版社、編集者、図書館員、資金提供機関が、ジャーナル・インパクトファクターをはじめとするJCRが提供するデータや指標を幅広く活用し、多岐にわたる説明相手ごとにジャーナルの価値基準に照らし合わせて適切な調査を行うことが可能になります。   2020年版JCRの主なハイライト: 収録対象ジャーナルについて: 5大陸83カ国から12,000誌以上のジャーナルを収録 完全なオープンアクセス誌  1,600誌以上 新規追加ジャーナル 351誌(うち178誌がオープンアクセスジャーナル) 科学・社会科学分野の236の研究カテゴリー   オープンアクセスに関する新たなデータを追加: 各ジャーナルの論文をアクセスモデル別に表示。 このデータにより、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスのもとで自由に閲覧・再利用できるように出版された論文(ゴールドオープンアクセス)が、ジャーナルの全体的なコンテンツ量と被引用数にどの程度貢献しているかについて、透明性のある出版社中立の情報を研究コミュニティに提供可能になりました。 JCRに収録されている 7,487誌のハイブリッドジャーナルについては、利用者は以下の情報を迅速かつ容易に識別することができるようになりました。 –  従来の購読モデルで発行された論文数 –  クリエイティブ・コモンズ・ライセンスで発行された論文数 […]

Web of Science Group、最新のJournal Citation Reportsをリリース

Web of Science Group、最新のJournal Citation Reportsをリリース ~世界で最も影響力のあるジャーナルが明らかに~   2019年7月1日 クラリベイト・アナリティクス・ジャパン株式会社   クラリベイト・アナリティクスのWeb of Science 事業部は、最新の学術ジャーナル評価分析ツール:Journal Citation Reports(以下、JCR)を発表しました。最新のジャーナル・インパクトファクター2018をご参照いただけます。 JCRは高品質な学術誌に関して、ジャーナル・インパクトファクター( Journal Impact Factor以下、JIF)など、出版社と利害関係のないデータや数値を提供します。JCRは編集者によって厳選された唯一の包括的な引用索引データベースWeb of Scienceのデータに基づき作成されています。 JCRには、JIFの算出に使われたデータセットが完全に公開されており、学術ジャーナルの記事および引用文献情報の影響度を、論文と学術ジャーナル両方のレベルにおいて分析できます。 JCRに含まれる引用データや影響度を表す数値・指標は、学者、研究所、図書館司書、研究への資金提供者ならびに出版社にとって極めて重要な参考資料となります。出版社はJCRを使って自社の学術ジャーナルのパフォーマンスを理解し、同分野の他の学術ジャーナルとの相対評価を行えます。研究者たちは自分の論文の投稿先を決定する際の判断材料としてJCRを利用しています。 2019年の主なハイライト: 収録対象ジャーナル:– 11,877 誌に付与(新たに283 のジャーナルが追加/うち108誌がオープンアクセスジャーナル) – 64%のジャーナルでJIFが上昇(上昇率は平均9.35%) – 日本のジャーナルが3誌追加 – BIOSCIENCE OF MICROBIOTA FOOD AND HEALTH – GENERAL THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY – JOURNAL OF ASIAN CERAMIC SOCIETIES 新規カテゴリーの追加: 3つの新しいカテゴリー(研究分野)が追加され、236分野に […]