Events

ロンドンとニューヨークで最新のオンラインブランド保護を知る

ロンドンとニューヨークで最新のオンラインブランド保護を知る Chrissie Jamieson Global Head Of Marketing, MarkMonitor 2019年4月16日 MarkMonitorでは、今年5月に2つのイベントを開催します (東京サミットは6月14日)。 オンライン上のブランド保護に焦点を当て、すべての業界において企業が賢く強力なオンライン上のプレゼンスを構築できるようサポートします。   まず5月1日にロンドンでMarkMonitorスプリングシンポジウムが開催されます。取り上げるトピックは幅広く、法執行のベストプラクティス、ドメインポートフォリオの最適化から、侵害と詐欺の両方の解決策を融合させる多面的なアプローチまでカバーします。クライアントによるパネルディスカッション、基調講演、ラウンドテーブル、ネットワーキングなどで構成されたロンドンシンポジウムでは、消費者保護の観点に立ったブランド保護アプローチの重要性をお届けします。MarkMonitorスプリングシンポジウムは、デジタルチャネルでの違法コピーとの闘い、ドメインの脅威から顧客の信頼を守る方法、および業界の最新のニュースやトレンドについて学ぶ絶好の機会となるでしょう。   5月7日には、これに続き、MarkMonitor NYC Summit 2019が開催されます。ここでも、消費者保護の観点に立ったブランド保護アプローチを採用することの重要性に焦点を当てます。実施のベストプラクティスやドメインポートフォリオの最適化からSSL証明書やその他のセキュリティ対策までお届けします。オンラインブランド保護業界の専門家で、調査ジャーナリスト、そしてベストセラー作家であるBrian Krebsが彼のサイバー犯罪の知識と専門知識を共有します。 元ワシントンポストレポーターであるBrianはkrebson securityで有名です。   MarkMonitorのシンポジウムとサミット以外で、他の主要ブランドとオンラインブランド保護に関する課題について議論したり、一流の専門家から顧客のサクセスストーリーと業界動向について学ぶ機会はほとんどありません。 デジタルチャネルの急激な成長に伴い、ドメインおよびブランド保護の専門家は困難に直面しています。そのような中、今年のシンポジウムとサミットは特に御社にとって貴重な機会となることでしょう。     MarkMonitorのソリューションについてはこちら 英語原文はこちら