Month: November 2020

臨床試験の遅れが、製薬会社が進化するチャンスとなる

英語原文サイト 本記事は英文ブログを日本語に翻訳再編集(一部追記を含む)したものです。本記事の正式言語は英語であり、その内容・解釈については英語が優先します。   COVID-19は臨床試験のスケジュールを狂わせ、数十億ドルの売上予測を危険にさらし、患者への救命治療の提供を遅らせています。この分析は、Decision Resources Group, part of Clarivateのリサーチ&インサイト担当シニアディレクターであるGarima Kaulと、CIRSのエグゼクティブディレクターであるJamie Munroによるもので、臨床試験の遅れが製薬会社にもたらす影響を調査しました。最も大きな打撃を受けているのはどの分野で、製薬会社や規制当局はどのように新しい仕事のやり方に適応しているのでしょうか? パンデミックは臨床試験に大きな影響を与えており、1,356件の試験(産業界および非産業界がスポンサーとなっている試験)1 がCOVID-19による遅延*を報告しています。新しい分子を研究室のベンチから病院のベッドサイドまで運ぶための累積コストは平均20億ドル以上にのぼり、COVID-19に関連したこれらの試験の遅延は、将来の製薬会社の研究開発予算と発売スケジュールにとって潜在的な脅威となっています。さらに、開発中の新しい治療薬を患者さんがより長く待たなければならない可能性があり、製薬会社は新しい仕事のやり方に適応しなければならないことを意味しています。   パンデミックによる臨床試験の遅れにより、約600億ドルが危機に瀕しています。   図1. COVID-19の影響を受けている臨床試験フェーズ データ出典: Cortellis Trial Intelligence, DRG Company and Drug Insights, DRG Disease Landscape and Forecasts   上位30社のうち数社が、第2四半期末の報告において、少なくとも何らかの遅れがあるとの報告をしています。ファイザー、ノバルティス、ロシュ、武田薬品、ノボ・ノルディスク、BMS、ギリアド、イプセンは早期の遅延を公表しました。ベーリンガーインゲルハイム、アステラス、ルンドベックは、臨床プログラムの遅れを明確に報告しています。   図2. COVID-19により影響を受けた臨床試験数が10以上の企業 データ出典: Cortellis Clinical Trials Intelligence, DRG Company and Drug Insights, DRG Disease Landscape and Forecasts   規制当局の支援にもかかわらず、臨床試験は依然として多くの課題に直面しています。 ロックダウンや検疫、渡航制限、サプライチェーンの寸断、治験責任医師の再配置、COVID-19の治療法やワクチンへのシフト、患者の不安など、多くのパンデミック関連の要因が試験を混乱させていると考えられています。 […]

【新gTLD】ドメイン名優先登録受付情報(2020/11/19)

【新gTLD】「. forum」最新情報   《サンライズ登録対象TLD》 № TLD サンライズ 申請期間 ランドラッシュ 申請期間 一般登録 申請期間 プロバイダ ブロッキング 有無 1 .contact 2020/09/29 | 2020/11/27 - 2020/12/9 Donuts Inc. あり 2 . forum 2020/11/16 | 2020/12/16 - 2021/3/2 CentralNic なし   《一般登録対象TLD /537TLD》※2020年11月19日現在 TLD .abogado .creditcard .holiday .photography .tienda (.shop) .academy .creditunion .homes .photos .tips .accountant .cricket .horse .physio .tires […]

製品アップデートのご案内「SAEGIS、TM go365、 分析ツール」

製品アップデート情報   2020年11月10日   CompuMarkでは、お客様により良い製品・サービスをご提供することをミッションに、定期的に製品のアップデートを行っております。今回は、SAEGIS、TM go365及び分析ツールが拡充されましたことをご案内させていただきます。   ■TM go365及びSAEGIS 意匠データベースについて、従来の43法域に新たな10法域が追加され、53法域を対象とする検索が可能になりました。意匠に関しては、約5,700万件の画像を含む約1,500万件のデータから検索いただくことが可能です。 新規10法域:アルバニア,ARIPO,ボスニアヘルツェゴビナ,ジョージア,ホンデュラス,アイスランド,北マケドニア,モルドバ,サンマリノ,セルビア 意匠に関する新規性や第三者権利に関する知見の獲得に、今回大きく拡充した意匠データベースを是非お役立てください。   ■分析ツール(SAEGIS,TM go365,Japanese Search等の検索結果一覧画面) これまで、エクスポート対象商標の選択は1000件が上限であり、それ以上の件数のエクスポート時には全件エクスポートをする必要がありました。今回のアップデートにより、エクスポート対象商標の選択上限が撤廃され、1500件や2000件等任意の件数をエクスポートすることが可能になりました。 エクスポート方法は、エクスポート対象商標を選択し、「クイックエクスポート」の一番下「すべての結果をエクスポート」から、「選択済データ」をお選びください。 *出力フォーマットはExcelになります。                       本件問合せ先 クラリベイト 〒107-6119 東京都港区赤坂5丁目2番20号 赤坂パークビル19階 TEL: 03-4589-2300 E-mail : marketing.jp@clarivate.com