Innovative Data Management 2020

大西浩史 氏
株式会社リアライズ
代表取締役社長
兼 JDMC理事
Vasheharan Kanesarajah
Clarivate
IP Group
Head of Strategic Development
褚 冲(ツー ツォン)
クラリベイト・アナリティクス・ジャパン株式会
IPグループ ソリューション&ストラテジー部 部長

ビジネス環境の変化が激しさを増す中、企業はあらゆる面でイノベーションを求められています。しかしながら、新型コロナウイルス感染症の拡大をはじめ、不確実性の高い環境の中で新たな事業創造やイノベーションを生み出すことは容易ではなく、多くの企業で重要な経営課題の一つとなっています。先行きが不透明な時代にイノベーションを生み出すために今、経営戦略や事業戦略における知財情報やデータの重要性が高まっています。戦略的に市場を捉えるデータを活用してイノベーションの種を見出し、自社の経営戦略や事業戦略とつなげることで、新事業の創造やイノベーションを実現することが、不確実な時代に確固たる競争優位性の確立につながっていきます。

本セミナーでは、新たな事業の創造とイノベーションに不可欠な戦略的データ活用のための視点と考え方、 そしてそのために今、企業に必要なアクションとは何かについて、先進企業の取り組み事例から考察する不確実な時代におけるイノベーションを生み出すためのヒントを考察していきます。

2020年12月に開催したセミナーの録画です。以下のセッションが視聴いただけます。
※競合他社様のご登録・ご視聴はご遠慮いただいております。

【基調講演】
データドリブン経営、その成功のカギについて ~Withコロナ時代にこそ高まる、データマネジメントの重要性~
株式会社リアライズ 代表取締役社長 一般社団法人日本データマネジメント・コンソーシアム[JDMC] 理事 兼 事務局長
大西 浩史 氏

【セッション1】
今こそ、イノベーションを加速させるべき時
Clarivate IP Group, Head of Strategic Development
Vasheharan Kanesarajah

【セッション2】
データ駆動型(Data-Driven)時代の到来に向けて
~変化する市場に対応できる、クラリベイトの次世代ソリューション創出のアプローチ~
クラリベイト・アナリティクス・ジャパン株式会社
IPグループ ソリューション&ストラテジー部 部長 一級知的財産管理技能士(特許)
褚 冲(ツー ツォン)