Search for:

データへの投資を増やし、価値を高める

有名シェフに最高の料理のコツを聞いてみてください。おそらく、「最高の素材」という答えが返ってくることでしょう。それは、商標調査でも同じです。 信頼性の高いソースデータがなければ、商標専門家が重要な意思決定に使えるような調査結果を得ることはできません。そのため、CompuMarkは正確かつ完全で信頼性の高いコンテンツライブラリを構築するべく、大量の時間とリソースを投資しています。

タイムズ・ハイアー・エデュケーション(THE)が、研究のイノベーション評価にWeb of Scienceを採用

タイムズ・ハイアー・エデュケーション(THE)が25日に発行した5月特集号『The next big bang』において、世界を変える可能性のある研究が特集され、注目トピック19件が紹介されました。トピックの選定においては、クラリベイト・アナリティクスが提供するWeb of Scienceの引用データとEssential Science Indicators℠の知見が使用されています。

トムソン・ロイター、バイオ医薬品のトップディールを表彰

世界的な情報サービス企業であるトムソン・ロイター(本社:米国ニューヨーク、日本オフィス:東京都港区)は、ジェネンテク(Genentech) とセラゴン(Seragon)およびリジェネロン(Regeneron)とアバランチ(Avalanche)に対し、アライセンス2015年ブレークスルー・ディール賞(Allicense 2015 Breakthrough Award for Deal of the Year)を授与しました。

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞」を発表

世界的な科学情報企業であるクラリベイト・アナリティクス(本社:米国フィラデルフィア、日本オフィス:東京都港区、以下「クラリベイト」)は、2018年の「クラリベイト・アナリティクス引用栄誉賞」を発表致しました。

ユニレジストリ ドメイン・ブロッキングサービスのご案内

ユニレジストリ(Uniregistry)が2種類のドメイン・ブロッキングサービスを開始しました。 本ブロッキングサービスは、ユニレジストリの指定するTLDを対象に、商標権者以外にはドメイン名を登録させないようにブロックすることが出来るサービスです。 自社ブランドのドメイン名を幅広く低コストでプロテクトすることが可能ですので、是非ご検討ください。サービス詳細は、以下の通りです。

クラリベイト・アナリティクス、2019年の引用栄誉賞を発表

クラリベイト・アナリティクス、2019年の引用栄誉賞を発表 7か国から新たに19名に引用栄誉賞を授与。 現在までに50名の引用栄誉賞受賞者がノーベル賞を受賞。 そのうち29名は、引用栄誉賞から2年以内の受賞。   2019年9月25日(日本時間) クラリベイト・アナリティクス・ジャパン株式会社   Clarivate Analyticsの事業部門であるWeb of Science Groupは、本年度の引用栄誉賞(Citation Laureate)に選ばれた、世界7か国19名の世界的な研究者を発表しました。受賞者は皆、同事業部門のシンクタンクであるInstitute for Scientific Information(ISI)の分析によって、その研究成果が、「ノーベル賞クラス」と見なされる研究者です。ISIの分析は、引用索引データベースWeb of Scienceに収録された引用数が非常に多い論文を対象としています。ISIのアナリストは、2002年以来、毎年Web of Scienceのデータを活用し、ノーベル賞と同様に医学・生理学、物理学、化学、経済学分野において、影響力のある研究者を特定しています。1970年以降Web of Scienceに収録された約4,700万件の論文のうち、2,000回以上引用された論文は、わずか4,900件(0.01%)です。これらの論文の著者の中から、引用栄誉賞が選ばれます。これらの研究者の研究論文は頻繁に引用され、科学分野に極めて大きく貢献しており、時には社会に変革をもたらします。 2019年10月上旬、ノーベル委員会は学術分野最高の栄誉を授与するための投票を行います。世界中が注目するこの予測に、Web of Science Groupは定量的データに基づく分析と知見を提供しています。これまで、50人の引用栄誉賞受賞者がノーベル賞を受賞しました。そのうち29名は、引用栄誉賞の受賞から2年以内にノーベル賞を受賞しています。2,000回以上引用される論文はまれで、こうした論文の著者の中から、ノーベル賞の受賞者が出ています。 本年度の受賞者19名のうち10名は、北米の主要な学術機関を拠点としています。その他は、デンマーク、ドイツ、イスラエル、オランダ、イギリス、シンガポールの機関に所属しています。 2019年度の引用栄誉賞受賞者:   医学・生理学   Hans Clevers, Professor in Molecular Genetics at the UMC Utrecht and Utrecht University, the Netherlands; Principal Investigator at the Hubrecht Institute (KNAW) and […]

クラリベイト・アナリティクス、2019年の引用栄誉賞を発表

Clarivate Analyticsの事業部門であるWeb of Science Groupは、本年度の引用栄誉賞(Citation Laureate)に選ばれた、世界7か国19名の世界的な研究者を発表しました。受賞者は皆、同事業部門のシンクタンクであるInstitute for Scientific Information(ISI)の分析によって、その研究成果が、「ノーベル賞クラス」と見なされる研究者です。ISIの分析は、引用索引データベースWeb of Scienceに収録された引用数が非常に多い論文を対象としています。

プライバシー ポリシー

GDPR Readiness Program Data Protection Statement Privacy Notice Chinese Privacy French Privacy Japanese Privacy Spanish Privacy Privacy Policy for California Residents Effective: 16 December 2019 1. Scope This Privacy Notice (“Notice”) describes how Clarivate Analytics (“Clarivate”, “we”, “us” and “our”) collect, use, share, secure, and eventually dispose of (collectively “process”) your personal data. Personal data […]